カテゴリー
未分類

アンケート②

アンケート②です。

 

■マイナビエージェントを利用してみた、率直な印象を教えてください。

担当の方が本当に親身になってサポートしてくれます。

最初の面談では、私の転職の軸が漠然としていたため、丁寧にヒアリングして下さり転職の軸を決め、その軸に合うような企業を10社以上提案してくれました。

職務履歴書の添削もしてくれ、書類選考通過や面接日程の調整もメールや電話でマメに連絡を取ってくれます。

企業担当という方もいらっしゃり、面接を受ける前には企業担当の方から企業の説明と面接ではどのようなことを聞かれるのかを丁寧に教えてくれるので、準備をしてから面接に臨むことができたのも安心出来ました。

 

■マイナビエージェントに対して、どういうイメージを持っていましたか?利用前に感じていた印象や、耳にしていた噂、評判などを教えてください。

リクルートエージェントやパソナキャリアなどと比較すると求人数が少ないが、担当の方が親身になって職務履歴書や面接の対策をしてくれる点がマイナビエージェントの特徴だと、転職エージェントを比較しているサイトで目にしていたので、好印象に思っていました。

 

■マイナビエージェントに対する印象は、利用前と利用後で変化しましたか?変化した場合は、どのように変化したのか、なぜ変化したのかも教えてください。

ネットでの評判から受けていた印象と変わらず、担当の方が親身になってサポートしてくれることを実感しました。

面接前には「頑張って下さいね」面接後には「どうでしたか?」など常に気にかけて下さり、1人で転職活動を行うよりもマイナビエージェントを利用したほうが効率よく転職活動が行えると思いました。

 

■キャリアカウンセラーとの面談ではどのような相談、話をしましたか

転職のきっかけ、現職(前職)での経歴、転職する上で譲れない条件、自分にはどんな業界が向いているのかなどを約1時間半お話ししました。

ずっと1社でアパレル販売職しか経験がなく、今からでも事務職などに転職できるか不安だったため、異業種への転職や事務職でもどのような業界が自分に向いているのかも紹介して頂きたいと伝えました。

 

■キャリアカウンセラーが重点的に聞いてきたこと、どんなことを聞き出そうとしていると感じましたか?

9年以上も勤めてきた会社を辞めて転職するのはなぜか?現職での不満、転職して改善したいこと、将来的にどうなっていきたいのか?私に合った企業の提案をするために丁寧にヒアリングしてくれました。

 

■キャリアカウンセラーはどのような人で、どういう印象を持ちましたか。また他のエージェントの担当者と比較して、なにか違いなどは感じましたか

20代後半くらいの女性の方で、可愛らしい明るく話しやすい印象の方でした。

転職することが初めてだった私に対してまずは現職の状況、不満に思っていること、転職してどうなっていきたいのかを親身になって聞いてくれて、私に合いそうな様々な業界の求人を紹介してくれました。

「最後までサポートします」「一緒に頑張っていきましょうね」など前向きな言葉をかけてくれたのでこれから転職を頑張っていこうと思わせてくれました。

他のエージェントを利用したことがないので比較はできませんが、マイナビエージェントはネットでの評判で見ていた通りの手厚いサポートをしてくれそうなエージェントだなということは最初の面談からも感じました。

 

■キャリアカウンセラーとの面談前はどういう心境でしたか?また面談に当たってなにか準備などはしましたか

今から異業種への転職は無理ですよと言われないか不安でした。

面談前にメールで送られてきた事前アンケート、履歴書、職務経歴書を作成し前日までにエージェント宛てのメールに添付しました。

 

■キャリアカウンセラーとの面談では、どのような転職を希望していると伝えましたか

  • これから10年以上長く働き続けられる企業で働きたい
  • 販売職での経験を活かしてやりがいを感じられる仕事をしてみたい。

と希望しました。

アパレル販売職のみで転職活動をしていたため企業探しがしやすかったですが、今回は企業の絞り込みができていない状態だったので販売職からでも転職できる内勤系の仕事を紹介して頂きたいと伝えました。

 

■それに対し、キャリアカウンセラーはどのような返答をして、それに対してどう感じましたか。他のエージェントからの返答内容と比較しながら、できるだけ具体的に教えてください。

事務のみの仕事だと今よりも給料がぐっと下がってしまい上がっていく見込みもスキルアップできる可能性も少ないです。

今後給料アップで安定して働いていくことを考えればコールセンターなどのテレマーケティングなどの仕事は現職の販売職でのコミュニケーション能力や売上を取っていく能力が活かせます。

美容・医療クリニックの受付なども現職よりは体力的な負担も少なく接客スキルが活かせると思うのでおすすめです。

という返答と提案でした。

やはり未経験で事務職に転職するには給料面の妥協が必要だと理解し、自分の経験が活かせるのであれば面談前には転職先の候補には考えていなかったコールセンターや受付などの業界も受けてみようと思う気持ちにさせられました。

 

■紹介された求人数は何件あり、そのうち何件応募し、何件内定が出ましたか

紹介された求人は15件、そのうち7件応募し、2社から内定を頂きました。

 

■紹介してもらった求人を見て、率直にどう思いましたか?自分が求める求人、ヒアリングや面談内容を考慮した求人をきちんと紹介して貰えましたか?

自分で転職サイトなどで探しているだけでは見つけられなかったと思う求人ばかりでした。

  • これから10年以上長く働き続けられる企業
  • 販売職での経験を活かしてやりがいを感じられる仕事

という条件を満たしてくれている企業だと思ったので、私が求める求人、ヒアリングや面談内容を考慮した求人をきちんと紹介してもらえたと思います。

 

■他のエージェントで紹介された求人と比較して、「求人の質」という観点ではどうでしたか?

他のエージェントを利用していないので比較はできませんが、福利厚生や安定性のある信頼できそうな企業の求人が多かったので求人の質は良いと感じました。

 

■紹介された求人は転職会議、カイシャの評判、Vorkersなどの口コミサイトで評判を確認しましたか?もししたのなら、紹介された企業の口コミ評価はどうでしたか?

カイシャの評判で確認しました。

紹介された企業は大手企業が多かったからかもしれませんが★が4つの企業がほとんどで評価も良く応募することへの不安が和らぎました。

 

■キャリアカウンセラーから貰ったアドバイスの中で印象に残っていること、参考になったことがあれば教えてください。

100%自分の理想通りの転職などできる人なんてほとんどいません。みんな何かしらは妥協する点はあるので、転職する上で何を一番優先するのかをしっかり考えれば妥協も受け入れることができます。

という言葉が印象的でした。転職の軸がぶれていては転職はうまくいかないのだなと考えさせられました。

 

■キャリアカウンセラーに対してイラッときたこと、腹が立ったこと、ネガティブな印象をもったことがあれば具体的に教えてください。

そのような印象を持ったことは一度もありませんでした。志望度順に面接のスケジュールを組んでくれ、面接対策なども毎回して下さりきめ細やかな配慮をして頂けたので感謝しています。

 

■職務経歴書や履歴書の添削は参考になりましたか?添削で役に立ったこと、逆に不満だったこと、他のエージェントの添削内容と比較して詳細を教えてください。

とても参考になりました。

簡潔に分かりやすく、採用担当の方に読んでいただきやすい文章の書き方など添削して頂けたので書類選考で落ちることも少なかったです。不満はないです。

 

■志望動機の添削、面接対策はしてもらったか?もしした場合、どのような添削や対策を受けて、他のエージェントと比較した上での満足度、実際の面接でどのように役立ったのかを教えてください。

志望動機の添削、面接対策どちらもしてもらいました。

受ける企業が求める人材に合うような志望動機への書き換えを求人票や企業の採用HPなどから読み取りアドバイスをしてもらいました。

面接対策はキャリアカウンセラーとは別に企業担当のカウンセラーがいらっしゃり、その方からメールで面接での過去の質問事例と、面接前日に電話にて

①企業の概要

②面接はどの役職の人が担当するのか

③面接の雰囲気、過去の質問事例

などを30分~1時間くらいかけて説明して下さり、疑問に思うことなどに対して丁寧に答えてくれます。そのおかげで安心して面接に向かうことができました。

 

アンケートの続きです。

 

カテゴリー
未分類

アンケート③

アンケート③です。

 

■マイナビエージェントを使ってみて、他よりも優れていると思った点、他のエージェントにはない強みや特徴だと思ったことあれば教えてください(複数回答可)。また、なぜそう感じたのか、他のエージェントと比較しながら教えてください。

他のエージェントを利用していないので比較はできませんが、転職希望者に対してキャリアカウンセラーが費やしてくれる時間や情報量が多く、在職中でもスムーズに転職活動を行うことができました。

「不安に思うことがあったらいつでもメールや電話して下さいね」など気軽に話やすい雰囲気作りもしてくれるので安心して身を任せることができると思います。

職務履歴書の添削、面接のスケージュリング、面接対策など転職活動を有利に進めてもらうためにサポートして下さる姿勢も好感が持て、担当の方のおかげで内定が頂けたと思っています。

■マイナビエージェントを使ってみて、不満に感じた部分、ネガティブな印象を持ったこと、他のエージェントより劣っていると思う部分を教えてください(複数回答可)。また、なぜそう感じたのか、他のエージェントと比較しながら教えてください。

他のエージェントを利用していないので比較はできませんが、不満に思うことはありませんでした。

 

■マイナビエージェントならではだと思う独自の方針、他のエージェントとは異なるスタンスだと感じたことがあれば教えてください(複数回答可)。またなぜそう感じたのかも教えてください。

他のエージェントを利用していないので比較はできませんが、転職希望者一人一人に合わせた手厚いサポートをしてくれる点が他のエージェントとは異なるスタンスなのではないかと思います。

なぜなら最初の面談でのヒアリング、転職活動の進め方、応募後のこまめな連絡のやり取り、面接対策など常に気にかけてくれてサポートしてくれるので短期間で転職活動ができたからです。

 

■マイナビエージェントはどういう人こそ使う価値があると思いますか?なぜそう思うのか、理由も一緒に教えてください。

初めて転職活動をする人こそ価値があると思います。

なぜならキャリアカウンセラーの方が親身になって話を聞いてくれて一人一人に合った転職活動の進め方や求人を提案してくれるからです。

求人票だけでは分からない企業の社風や職場の雰囲気、面接で聞かれることなど転職活動を優位に進めることができる価値ある情報を提供してくれます。

 

■逆に「こういう人はマイナビエージェントは使わないほうがいい!」って思う人はどんな人ですか。なぜそう思うのか、理由も一緒に教えてください。

1人でマイペースに転職活動を進めたい人。

なぜならキャリアカウンセラーからのメールや電話がマメなのと最初の面談以外にも途中経過の面談でオフィスに呼ばれることが多いので、自分でスケジュールを立てて転職活動を進めたい人は使わないほうがいいと思います。

■マイナビエージェントを利用する上で、注意したい点や「こうすればもっと効果的に使えるよ」というアドバイスがあれば教えてください。またその理由も一緒に教えてください

キャリアカウンセラーが親身になって話を聞いてくれるので、自分の要望は遠慮することなく全て伝えるべきです。

あまりにも無理なことはキャリアカウンセラーも「それは難しいです」とはっきり言ってくれるので、自分が何を最優先して何を妥協すれば良いかが明確になり、転職活動を進めやすくなると思うからです。

 

■転職エージェントの中には、TOIEC700点以上の人、ハイキャリアの高年収の人などを優遇するところもありますが、マイナビエージェントではどういう転職希望者を優遇していると感じましたか?また、なぜ優遇していると感じたのか、その理由もあわせて教えてください。

現在正社員として働いていて、スキルアップをするために転職したい20代~30代の転職希望者を優遇していると感じました。

どこの転職エージェントにも共通することだとは思いますが、キャリアカウンセラーはできるだけ転職意欲のある優秀な人材を企業に紹介したいと思います。

マイナビエージェントは社会人経験があれば資格やハイキャリアなどがなくても20代~30代前半くらいであれば優遇してくれると感じました。

なぜなら特に資格を持っていたりしない自分でも求人を紹介してもらえたからです。

20代であれば未経験職種なども募集が多いのでもっと可能性が広がるのではないかと思います。

 

■マイナビエージェントではどういう転職希望者を後回しにしていると感じましたか?なぜ後回しにしていると感じたのか、その理由もあわせて教えてください。

エージェントのオフィスがあるのが大都市圏のみなのでそこから外れる地方に住む転職希望者が利用するのは難しいのではと思いました。

電話だけでは求人の紹介は難しいと思うので必ず面談のためのオフィスへの来社は必要ですし、地方の求人を探すとなると求人が少ないのではと想像したからです。

 

■エージェントを経由して見つけた今の転職先には満足できていますか?今の職場でどのように働いているのか、前職時と比較して教えてください。

2社から内定を頂けましたがどうしても給与面が妥協できず内定を辞退してしました。

キャリアカウンセラーの方も「もう1度頑張りましょうね!」と言って下さったのでもう1度やり直そうと思います。

 

■転職活動を振り返って、もっとこうしておけばよかった、これをやっておいてよかったなどの後悔、反省はありますか。

妥協する場合の最低ラインを決めること。

私の場合は給与面での妥協を大きくしてしまい、内定後の内定通知書の月給欄を確認したときに、一人暮らしを続けていけるか不安になってしまい内定を辞退してしまいました。

なのでもう1度譲れない条件、妥協できる条件、妥協するならばどこまでが許容範囲なのかをしっかり決めて転職活動をやり直します。

 

■あなたが思う、使えるエージェントと使えないエージェントの判別方法を教えてください。

使えるエージェントは、キャリアカウンセラーが転職希望者一人一人に合わせた提案やサポートをしてくれること。

使えないエージェントは、ノルマのために転職希望者の希望よりも自分の都合を優先して求人を紹介してくる。

 

■今だからこそ思う、自分に合った転職エージェントの選び方の秘訣を教えてください。

ネットで「転職エージェント」で検索すると、各転職エージェントがどのような年代やキャリアの人に向いているのかはある程度調べることはできるので、2~3社ほどに絞って登録してみて下さい。

担当のキャリアカウンセラーとの相性もあると思うので面倒ではあるとは思いますが自分の将来を決める大事な転職活動と思い各社の面談を受けてみて一番自分に合った求人を紹介してくれる信頼のできるキャリアカウンセラーのいる転職エージェントを選ぶのが良いと思います。

 

アンケートの続きです。